検索
  • 栗原ヴァイオリン・ピアノ教室

二年ぶりの発表会

2020年3月に初めての緊急事態宣言が出されてから、もう2年が経ちました。

ちょうど私は埼玉県内のピアノ教室の発表会にゲスト演奏者として招かれ、ピアノの生徒さんたちと室内楽アンサンブルのリハーサルを進めていたところでした。3日後にはいよいよ発表会当日、というところで緊急事態宣言が出され、発表会会場は公共施設だったため急きょ閉鎖に。

あまりのことに主催の先生も大変ショックを受けておいででした。


その一か月後には栗原ヴァイオリン・ピアノ教室でも発表会を予定していました。判断に悩みましたが、やむなく中止の決定をしました。東日本大震災時もホールが閉鎖となり、不測の事態で発表会が中止になるのは2度目です。 その時は教室内での小規模なサロンコンサートに変更しましたが、密になるため、今回はその選択肢もありませんでした。


その間、他のお教室の発表会にゲスト出演させていただくこともありましたが、いつ次の感染の波がやって来るかと、先生方は皆さんハラハラされていました。発表会の開催を断念したり、演奏会が中止や延期になってしまった音楽仲間もたくさんいます。


今回、5月にようやく当教室でも発表会開催の運びとなりました。

他の多くのお教室でもそうなのですが、ご入場いただけるのはご家族さまのみに制限しての開催です。本来ならばたくさんの方にお越しいただきたいのですが…


まだまだ感染状況は予断を許さない状態ですが、今度こそ無事に発表会を開催できることを願っております‼︎



            前回の発表会より リハーサル風景



閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示